プロフィール

 

Hachiko
Hachiko

はじめまして。Hachikoと申します。

当ブログ「転勤ファミリーのライフハック」運営者のHachikoです

転勤族ならではの悩みや問題を少しでも解決できるお手伝いが出来れば良いなと思いこのブログを立ち上げました。

自己紹介

私は、12歳の娘と9歳の息子を育てる40代兵庫県在住のママです。

エクササイズのインストラクターをしております。

転勤族の主人と結婚して13年になります。

13年間の間に7回の転勤を体験しました!

あまりにも短期間で移動が多いため、第二子が生まれるタイミングで主人には単身赴任してもらうことになりました。

現在は、私と子供たちは私の実家でジジババと共に暮らしております。

主人は福岡で単身赴任中です。

私がこのブログで伝えたいこと

転勤族の家庭の大変さ、引っ越しのわずらわしさ、単身赴任の理不尽さ
全て経験済みの私が、これから転勤族になる方やその奥さんになる方また単身赴任を考えている方へ少しでも役に立てたら嬉しいなと思いこちらのブログを立ち上げました。

私が結婚した当初、転勤族に関する記事を見ることなく何もかも予習なしの状態でわからないことが多く寂しくて本当にしんどい思いをしてきました。
今思えば、おそらく非常識なこともたくさんしてきたと思います。

そんな思いをしてほしくない!そのお悩みの解決法ここにありますよ〜。
という気持ちで私の経験談をメインに書き綴っております。

こちらのブログ【転勤ファミリーのライフハック】では

  • 転勤家族の日常
  • 引っ越し
  • 単身赴任

3つのカテゴリーについて記事をご用意しています。

Hachiko
Hachiko

転勤や単身赴任に関する情報を随時お伝えしていきますね!

我が家の転勤ヒストリー

主人は、結婚した時点ですでに転勤3ヶ所目でした。

埼玉県の大宮で結婚生活をスタートさせました。

第一子を身ごもり、里帰り出産後、お宮参りを済ませて埼玉に戻ってきたのですが、その時、私は主人と子育てをする事が不安すぎて二週間ほどじんましんを出してました。完全にストレスによるものですね。

新生児の面倒を見ながら家のことをキッチリこなそうとしたのです。今ではあっさりと「そんなの無理に決まってるからテキトーで良い」と思えるのですが、当時子育て初心者の私はちゃんとしないと!という思いに押しつぶされそうになっていました。

子育てに徐々に慣れてきたら体調が良くなりました。

その翌年の春に、青森県八戸市へ転勤になりました。東北は生まれてから一度も行ったことがなかったので半分不安で半分楽しみでした。

こちら、八食センターという市場です。

八戸は海の幸と果物が美味しかったですよ〜!

冬の寒さよりも夏の涼しさに驚きましたね。本格的な暑さは一週間ほどで過ぎ、エアコンを稼働させることがほとんど無かったです。

その翌年の夏に仙台へ転勤になりました。もう本当に落ち着かない。。。

その年の冬に里帰り出産で第二子を生みました。

仙台は都会だけど自然豊かで魅力的な街です。観光地も多く子供を産んでから仙台に帰るのを楽しみにしていました。借りていた部屋の間取りも好きでしたしね。

が、しかし

その翌年の春に主人は八戸へ戻りました。。。仙台にいたのは半年だけでしたね。とてもショックでした。シラフだとあまり感情を出さない主人が飲んでいないのにがっくりしていました。半年ってありえないですよね。

いくら引越し補助金が会社から出ると言ってもこんなに短期間で引越しするとなると、引っ越し貧乏になりましたよ。

仙台から八戸への引っ越しの時、上の子は3歳下の子は生後3ヶ月だったので私一人で実家から仙台まで引っ越しの手伝いに行きましたが、私が行ったり来たりする分の交通費はもちろん出ません。

八戸は、今は良くなっているかもしれませんが当時は財政難だったのか子供の医療費が収入に関係なく2割負担だったり子供に対する補助金が少なかったので子育てしにくいと感じ、私は実家へ帰りました。

耐え難いワンオペだったことも実家へ帰った理由の一つです。

それから今もずっと単身赴任してもらってます。私の父が大病になったこともあり単身赴任に切り替えて本当に良かったと感じています。

そこから主人は名古屋→東京→八戸→福岡と大移動していて、今は福岡3年目で少し落ち着いています。

久しぶりの友達に会うと、「今、パパどこにいるん?」と決まり文句のように聞かれます。で、どこか答えると大概「えー!この間まで違うところやったやん!」というやりとりが100%の確率で繰り広げられます。

最近の悩みは、子供たちが大きくなってきたので実家がだんだん狭くなってきていることです。

今は実家から出ることを計画中です。

早く、落ち着きたい…自分の家が欲しいっ!定住できるって幸せ!!

と感じている日々です。

 

最後に

我が家は、辞令の出る2月に毎年ドキドキして過ごしている現在単身赴任中の転勤族ファミリーです。

ドキドキしてるとは言っても、実際バタバタするのは主人だけで私と子供たちは観光で行ってみたいところに転勤になってほしい〜!と願うくらいです。

飛行機で行ける沖縄か北海道に引っ越してくれたらと夢見ております。

 

Hachiko
Hachiko

【転勤ファミリーのライフハック】をよろしくお願い致します!

スポンサーリンク
転勤ファミリーのライフハック
タイトルとURLをコピーしました